なかの きのこレシピ

うなぎときのこの春ごはん
印刷する

うなぎときのこの春ごはん

使用きのこ

  • 調理時間:20
  • カロリー:1038kcal
  • 糖質:120.6g

材料2人分

うなぎのかば焼き1パック(85g)
白飯2膳(300g)
しめじ1/2袋(100g)
菜の花1束
2個
少々
大さじ1
うなぎのタレ大さじ1
白ごま少々

つくり方

1しめじは根元を切り小房に分けて、食べやすくほぐし電子レンジ600wに2分かけてウナギのタレと混ぜる。
2鍋に塩大さじ1(分量外)を加えて湯を沸かし、菜の花を根元から入れて1~2分色が鮮やかになるまで茹でる。ザルにあげて水にさらしてから水気を絞り、花から2cmを残して薄い輪切りにする。
3フライパンに油を中火で熱し、溶き卵に塩を加えたものを入れて菜箸でかきまわして大きめの炒り卵を作る。
4かば焼きは電子レンジ(600w)で1分加熱し、1cm幅に切る。
5ボウルに温かい白飯を入れて、①のしめじとタレ、輪切りにした菜の花、白ごまを加えて混ぜ合わせる。
6器に⑤のごはんを敷き、炒り卵、うなぎ、菜の花を彩りよく盛り付ける。

滋養強壮で知られるうなぎですが、うなぎに含まれるビタミンAは免疫力を高めウイルスへの抵抗力の強化、ビタミンEには強力な抗酸化作用があります。きのこと組み合わせることでおいしさと免疫力の強化になります。
強力な抗酸化作用を持つ菜の花の茎を細かく切って混ぜることで食感が良くなり、見た目が華やかになります。

きのこレシピ検索

きのこの種類

レシピ検索

Instagram

JA中野市きのこ大使の皆様のきのこ料理アイデア