なかの きのこレシピ

黒あわび茸

黒あわび茸

黒あわび茸はヒラタケの仲間で高温多湿の亜熱帯地方で採れるきのこ。中野市以外では沖縄、和歌山、滋賀で栽培されています。表面は黒から茶褐色でコリコリとした歯ごたえがあります。その歯ざわりがアワビを思わせる事から黒あわび茸と呼ばれるようになりました。
煮崩れや縮みが少なく、油との相性がよいので天ぷらやソテーで食べるのがお奨め。パスタや煮物もOK。初めての方はバターソテーで食べてみて下さい。

黒あわび茸を使ったレシピ

きのこ品種紹介

きのこレシピ検索

きのこの種類

レシピ検索

素材からさがす

レシピカテゴリーからさがす

Instagram

JA中野市きのこ大使の皆様のきのこ料理アイデア